ワークライフバランス 2017.05.25

デキル薬剤師は休日も違う!薬剤師へオススメのエクストリームな休日

どの職場であっても薬剤師という仕事はとても忙しいため、なかなか休みが取れないという方は多いのではないでしょうか。
そんな激務に追われる日々の中で、せっかく取れた休日はのんびり過ごしたいと思う方がほとんどかもしれません。
 
しかし、たまにはいつもの休日とは違う刺激的な過ごし方をして、身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
今回は、薬剤師が休日を楽しむためのエクストリームな過ごし方をご提案したいと思います。

休日のエクストリームな過ごし方

1.カヌー・カヤック体験
カヌー・カヤックに乗って、流れの緩やかな川をのんびりと水上散歩を楽しみます。
インストラクターから指導を受ければ初めての方でもすぐに乗りこなせますし、急流にも無理なくチャレンジすることができます。
普段は体験することのない、ちょっとしたスリルを味わいながら、自然の中でドキドキの川下りを満喫してみてはいかがでしょうか。
 
2.ボルダリング
ボルダリングは、突起の付いた人口壁や3メートル程度の低い岩を、道具などをいっさい使わずに自分の力と技術だけでよじ登るクライミングスポーツです。特別な筋力が必要なわけでもなく、年齢性別を問わずスポーツが苦手な方でも気軽に楽しめるため、近年人気を集めています。
登りやすいルートを探しながら登っていきますので、体と頭の両方を使い、心地よい疲労感を味わえます。
 
3.登山
自然に触れて癒されたいという方にはぴったりのレジャーです。頂上を目指すことを目的とせず、美しい草花や景色を眺めたり、仲間とお喋りをしたりと、その過程を楽しむことが登山の魅力です。いきなり高い山にチャレンジすると大変なので、雑誌等で日帰りで行ける山を調べて無理なく山登りを楽しみましょう。頭と心がスッキリして、次の日は仕事へのやる気が自然と湧いてくるのではないでしょうか。
 
4.スカイダイビング
ヘリに乗り、上空から地上への降下を楽しむスポーツです。非日常のスリルを味わうにはうってつけのアクティビティです。初めての方は不安に思うかもしれませんが、経験豊富なダイバーが背中について一緒に飛んでくれるタンデム(2人1組)というのがあるので安心です。
数はそれほど多くはないですが、日本国内にもスカイダイビングができる場所がありますので、行きやすい場所を探してぜひチャレンジしてみてください。
 
5.バンジージャンプ
足や腰などにゴムを装着し、高さ数十メートルの場所からジャンプする、スリルと開放感が魅力のアクティビティです。地上から真上に飛ぶ逆バンジーや、2人1組で飛ぶタンデムなど、いろいろな楽しみ方ができます。日本国内でも、バンジージャンプがアトラクションのひとつとして楽しめる遊園地や、大自然の中で吊橋の上から飛べる場所などがいくつかあるので、お近くのバンジースポットへ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
 


 
 
休日の過ごし方は人によって異なりますが、薬剤師のように忙しい日々に追われている方は、アクティブな休日で心身ともにリフレッシュすることも必要なのではないかと思います。
これまで経験したことのないスポーツやレジャーにチャレンジして、たまにはいつもと違う刺激的な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。