キャリアウーマン NEW 2018.01.24

女性薬剤師|キャリアアップと子育てを両立させる3つのポイント

薬剤師は女性も多く活躍している仕事です。
そして、結婚や出産をきっかけにやむを得ず仕事を辞め、「今後どのような働き方をしていけばいいか」、「キャリアップは望めないのではないか」など、不安に思う方は少なくありません。
 
そこで今回は、「どのようにすれば女性薬剤師が『キャリアアップ』と『子育て』を両立させることができるか」特別にご紹介したいと思います。

1.キャリアップをしていくためには

『新たなキャリアを目指すこと』や『より高収入を得るために転職を考えること』というのは自然な流れといえます。薬局やドラッグストアでのキャリアアップは『薬局長』や『管理薬剤師』などの役職があり、スタッフのマネージメントや、お金・情報などの管理責任を負うのが仕事です。こうした業務をこなしていく中で、薬局薬剤師として豊富な経験を積み、技能と知識の幅を広げていくことができます。
また、病院薬剤師であれば『患者にしっかりと寄り添い、患者の人生にまで関わることができる』という、薬局やドラッグストアの薬剤師では経験できないやりがいを身近に感じることができます。そうした病棟勤務や医療ケアを通じて自らのキャリアアップを目指すことが可能です。

そして、結婚や出産などによってブランクがある女性薬剤師は、まず職場へ復帰する為に保険制度や法改正、薬について最新の情報を取り入れる必要があります。そして、e-ラーニングを設けている転職支援サイトなどを活用して学ぶと効率が良いかもしれません。
ただ、「法改正…すべてを把握するのは難しいなぁ」、「薬の知識についてまだ勉強不足だなぁ」と不安に思う方は、研修制度やマニュアルがきちんと整っている企業や「ブランクがある薬剤師歓迎!」とアピールしている企業に転職することで不安も解消でき、スムーズに就業できるでしょう。

薬剤師にも様々なキャリアがあり、何のためにキャリアアップをしたいのかによって、キャリアアップの方向性も変わってきます。自分の状況をきちんと把握し、収入と仕事のバランスも考えながらキャリア形成をしていくことが大事です。
 

2.育児環境が整っている職場を選ぶ

女性薬剤師が子育てと仕事を両立させる上でのポイントは「どれだけ子育て支援に職場が積極的か」ということです。育児に対する理解が薄い職場環境だと、薬剤師として働きながら子育てをするのは非常にハードルが高いです。ですので、「在籍している薬剤師の人数」や、「時間の融通が利くのか」などがポイントになります。運動会などの行事は土日に開催されることが多いですが、土日に休暇申請をする際に代わりとなる薬剤師がいなければ休むことができません。一人薬剤師の職場などは避けて、複数の薬剤師が働いている職場を選ぶことが大事です。

また、最近ではドラッグストアや病院などの薬剤師が働く職場にも託児所が付いていることが多くなってきました。託児所付きの職場であれば、体調の変化など、何かあってもすぐに子供のところへ駆けつけられるので安心して働くことができます。特に大手企業の場合は、託児所や産休・育休制度など、職場環境が整っていることが多く、転職することで仕事と子育てを両立させやすくなります。

上記のような職場であれば、現在子育てをしている女性薬剤師は仕事と子育ての両立が実現しやすいですし、これから薬剤師を目指すという方で、将来の子育てのことを考えている場合も、育児環境が整っている職場を選ぶことで安心して働くことができるでしょう。

3.薬剤師専門の転職サイトを活用する

女性薬剤師が働きやすい職場を探すといっても、自分だけの力で見つけるのは大変です。そこで、薬剤師業界に熟知しているキャリアコンサルタント(アドバイザー)のサポートが受けられる転職支援サイトにご登録することをオススメします。
キャリアコンサルタントであれば、些細な質問にも丁寧に答えてくれますし、女性薬剤師ならではの条件に対応した働きやすい求人をご紹介してくれます。
そういった転職支援サイトを様々調べ厳選した優良サイトをオススメするのがこの『薬剤師求人プラス』です。

・希望勤務地
・希望職種
・雇用形態

を選択するだけで、選択した内容に沿った優良転職支援サイトを無料で1~3サイトご紹介させて頂いておりますので、ぜひご活用してみてください。

▼薬剤師求人プラスのURL▼
https://www.k16.jp/

女性には『結婚』や『出産』などの節目で仕事を続けるか、続けないか決断しなくてはいけません。
その節目で都度悩み、今後のキャリアについて考えることも良いと思います。
ですが、「もし結婚したら…」、「もし出産したら…」という意識を持ち、上記の3つのポイントを加味して、どうすることが一番自分にとって幸せになれるか、時間をとって考えてみることをおすすめします。
その時代のトレンドがあるので定期的に見直す必要がありますが、しっかりした軸を持つことで、冷静に後悔が無い決断をすることが可能になりますよ。
もしわからないことがあればポイント3でご紹介させて頂いた転職支援サイトで、キャリアコンサルタントに相談をすると悩みがスグ解決できるかもしれません!